カイロプラクティックってどういうもの?

カイロプラクティック(Chiropractic)とは、1895年にD.D Palmerによって創始された治療法です。アメリカでは、カイロプラクターは法制化され筋骨格の症状を治療する脊椎のスペシャリスト(Doctor)として認識されています。

創始当時は、手による施術でしたが、研究やテクノロジーの発展につれ、様々なカイロプラクティックの治療法(動く施術台や施術器具)が生み出されました。

近年、カイロプラクティックの手技は200種類ほどあると言われていますが主な目的は、脊椎の歪みやズレを治し、身体の機能を最適化(optimized)することによって圧迫された神経の流れを良くしまた、関節の可動域を良くします。神経の流れを正常化することによって、身体の自己免疫システムが向上し、病気や怪我をしにくい体にしまた病気や怪我をしても治りやすい体にします

本来のカイロプラクティックとは、一般的に思われている関節を捻りポキポキ(ボキボキ)音を鳴らす事を目的としていません。あれはあくまでも施術中に関節内部で発生するキャビテーションというものです。重要なのは、施術後に関節の動きが本当に良くなったのかを確認する事です。(手技の中には、ポキポキ音が鳴らない施術法もあります)

当院は、QSM3というポキポキ音が鳴らない施術法を用いております。
カイロプラクティックについてご質問があれば気軽にお聞きください。


健康になったその先に
一生好きなことが出来る、そんな身体づくりのお手伝いをしています